占いは悩みによって、大きく3つ解決する方法があります。

あなたも命・卜・相を使い分けて、占いを上手に利用しましょう!

 

 

1つめは「命(めい)」。

代表的な占術は

四柱推命、西洋占星術、気学、マヤ暦、数秘術

いわゆる統計学と呼ばれるものです。

 

生年月日を元に、性格・特質・適性、吉方位・ラッキーカラーなど、様々なことがわかります。

また、運勢の流れや物事のスタートのタイミング、行動を控える時期がわかるので、起業のタイミング・結婚の時期・人事などに、幅広く活用できます。

よく当たる占いとして人気の占術が、たくさん「命」に入っていますね。

 

四柱推命で占うならこちら

数秘術で占うならこちら

占術一覧から探すならこちら

 

 

2つめは「卜(ぼく)」。

代表的な占術は

タロットカード、算木筮竹(易)、北欧ルーン文字占い

 

二者選択・時と共に移ろぐ人の気持ち・行動の吉凶など、常に変わる状況や心の移り変わりを占うのに適しています。

恋愛や、数か月先のことを占うのにおすすめです。

 

タロットカードで占うならこちら

北欧ルーン文字で占うならこちら

占術一覧から探すならこちら

 

 

3つめは「相(そう)」。

代表的な占術は

手相・人相・家相・姓名判断

 

おなじみの占いですね。

相は、統計学ではないのですが「一般的にこれが良くてこれが悪い」という理論に基づいて判断します。

 

占う方法は、まず相談者の相が今、どんな状況かを観ていきます。

相には現状が出るためで、「今のままだとこうなっていく」ことを伝えるイメージです。

そして相は形を変えることができるので、相を良いものに変えると、開運が出来ます

 

手相で占うならこちら

姓名判断で占うならこちら

家相・風水で占うならこちら

占術一覧から探すならこちら

 

ハニーフォーチュン

 

どの占いにも歴史や伝統があります。

ほとんどの占術の始まりは国を統一する将軍や、政治家が発端とされていますよ。

 

あなたも占いを上手に利用して、開運への近道を掴んでくださいね。