1000年以上前に、古代中国で考案された占星術

紫微斗数(しびとすう)

過去・現在・未来を予測できる精密な占いです。

 

【紫微斗数の名前の由来】

紫微・・・紫微星が北斗七星の中心であり皇帝を象徴する星座

・・・ひしゃくの意味「計る」

・・・生年月日時の「命数」命数を計る占術の意

 

紫微斗数は、生年月日、生まれた時間、生まれた場所(時差を考慮)から

144個の星を使用して、あなたの出生天宮図を作成。

あなたの運を告げ命を示す「命盤」となり、読み解いていきます。

紫微斗数では、双子や三つ子の方でもお一人お一人の命盤を作成し解析します。

それほど精密度の高い占星術だと言えるでしょう。

 

命盤は人生の羅針盤です。

紫微斗数で宿命を知り、運命を切り開けます。

占星術

 

【紫微斗数占いで何が分かる?】

基本的に12宮から成り立ちます。

1.父母宮・・両親・目上との関係性。縁の深さ。遺伝的な体質etc
2.命宮・・・宿命、持って生まれた運気。容姿、性格、才能、資質etc
3.兄弟宮・・兄弟姉妹・友人との縁や関係性etc
4.夫妻宮・・好みのタイプ。恋人や配偶者の性格、容姿、能力、健康。関係の良し悪し。 結婚生活の状態。 結婚に適する時期やチャンスetc
5.子女宮・・どんな子供を授かるか。子供・年下との縁や関係性。
6.財帛宮・・お金に恵まれるか。何で収入を得やすいか。経済観念etc
7.疾厄宮・・どんな体質か。どんな病気にかかりやすいか。どんな災難が起こるかetc
8.遷移宮・・対外的な扶助や人との縁。第一印象。旅行や転居、転勤etc
9.僕役宮・・後輩や部下との関係など対人関係。
10.官禄宮・・どんな仕事が向いているか。事業向きかお勤め向きか。出世運etc
11.田宅宮・・貯蓄や不動産運。住まいの環境etc
12.福徳宮・・深層心理的な裏の顔。思考趣味。余暇の過ごし方。ストレスの度合いetc

 

紫微斗数 命盤

 

自分が生まれ、年老いて余生を送るまで

人生の12の変化が分かります。

また時期やチャンスを10年運・1年運・月運・日運・時運で読み取ります。

 

まず自分の宿命を知ることは、今後のあなたの人生の大きな転機となりますよ

 

●紫微斗数を占うならこちら